第31回 BMSコンファレンス(BMS2004)
 [The 31st Biological Mass Spectrometry Conference]


主催: 日本質量分析学会


会期: 2004年7月4日(日)〜7日(水)


会場: グランディア芳泉
<http://www.g-housen.co.jp/>
〒910-4193 福井県あわら市舟津43-26
TEL: 0776-77-2555, FAX: 0776-77-2592

BMSコンファレンスでは、JR 芦原温泉駅から送迎バスを運行します。
送迎バスの発車時刻 (JR 芦原温泉駅) は以下のとおりです。

13:45, 14:15, 15:15, 16:15 (7月4日のみ)

これ以外に、ホテルの送迎バス(要予約)もご利用いただけます。
ホテルの送迎バスの時刻につきましては、ホテルのウェブページをご覧ください。

>>福井の観光案内



テーマ: 生体分子情報を与える質量分析の新展開
−医療へのハイパーブリッジ−


特別講演: M. L. Gross 教授(Washington University)
R. J. Cotter 教授(Johns Hopkins University)
C. C. Fenselau 教授(University of Maryland)
小泉 英明 氏(日立製作所)
東 洋一 氏(福井県立 恐竜博物館)


シンポジウム: 医療へのハイパーブリッジ(パネルディスカッション型)
和田 芳直 氏(大阪府立 母子保健総合医療センター)
重松 陽介 氏(福井大)
西村 俊秀 氏(東京医科大)
黒野 定 氏(イベリカ久留米大 TRC)
田中 耕一 氏(島津製作所)


プログラム: >> プログラム詳細はこちらから


  BMSコンファレンスは、質量分析を主体とする医学・薬学・農学・環境科学を含むあらゆる生命科学の 研究活動を支援する目的で、本学会のBMS研究会がその活動の一環として合宿形式で開催する勉強会です。幅広い領域の方々のご参加をお待ちしています。


参加費:
質量分析学会 会員    45,000円 
非会員    55,000円 
学生    30,000円 
(上記金額には,宿泊費,要旨集代および懇親会費を含む.)


定員: 300名


参加登録: 参加登録の受付は終了しました。

>> 送金方法、領収書、宿泊、キャンセル等についてはこちらから


公募発表: 公募発表の募集は終了しました。


実行委員長:

辻本和雄
北陸先端科学技術大学院大学材料科学研究科
E-mail:bms31_sec@mssj.jp



連絡先: 事務局長 伊佐公男
福井大学教育地域科学部理数教育講座
E-mail:bms31_sec@mssj.jp

田中幸枝
福井大学総合実験研究支援センター バイオ実験機器部門
〒910-1193福井県吉田郡松岡町下合月23
TEL: 0776-61-8421 FAX: 0776-61-8133
E-mail:bms31_sec@mssj.jp