第35回 BMSコンファレンス(BMS2008)
 [The 35th Biological Mass Spectrometry Conference]


主 催: 日本質量分析学会


会 期: 2008年7月6日(日)- 9日(水)


場 所: 裏磐梯ロイヤルホテル
〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字剣ケ峯1093-309
TEL:0241-32-3111 FAX:0241-32-3130


テーマ: 「基礎から臨床へ」 ― MS の限界を超えて ―

コンファレンスのポスターはこちらでご覧いただけます


プログラム: 基調講演  東大院医 清水孝雄教授
「生理活性脂質 ― プロスタグランディンから肺サーファクタントへ」

セッション 「薬物動態からのアプローチ」
セッション 「バイオマーカー探索からのアプローチ」
セッション 「プロテオミクスからのアプローチ」

BMS トラベルアワード講演
公募ポスターセッション 新技術紹介 基礎講座 他

最終プログラム(6/20更新)はこちら
   
募集人員: 200名


参加申し込み:

締め切りました(申し込み要項等は こちら からどうぞ)

* 参加申し込み受付は 6/10〜6/15 頃までを予定しておりますが、定員に達した場合は それ以前に締切らせていただく場合がございます。早めの申し込みをお勧めいたします。



参加費: 日本質量分析学会員 正会員(個人) : 48,000円
日本質量分析学会員 学生会員: 38,000円
非会員 学生: 40,000円
非会員 その他一般(共催・協賛学会員を含む) : 58,000円

*参加費は、参加登録費(会員区分によって変動)と宿泊費(一律 36,000円、会期中の食事代を含む)の合計額(上記)を事前にご送金いただきます。(上記参加費には、該当する消費税相当額が含まれています)


ポスター発表公募: ふるってご応募ください(第1次締切 4/30, 最終締切 6/5)
締め切りました

詳細はこちら


BMSの活動指針: BMSコンファレンスは、質量分析を主体とする医学・薬学・農学・環境科学を含むあらゆる生命科学の研究活動を支援する目的で、日本質量分析学会のBMS研究会がその活動の一環として合宿形式で開催する勉強会です。幅広い領域の方々のご参加をお待ちしております。


  東北新幹線郡山駅、磐越西線猪苗代駅への送迎バスを予定しています。
  磐越西線猪苗代駅から送迎バスを運行します。詳細はこちら
※幼児同伴の方のためのベビーシッターサービス(一部負担金あり)を行います。詳細については後日掲載いたします。ご希望の方はお申し込みの前に事務局までお問い合わせ下さい。
※2007年7月のフライトスケジュールでは、福島空港まで伊丹、関西、中部国際、札幌、沖縄の各空港が利用できます。


実行委員長: 笠間 健嗣
東京医科歯科大学・機器分析センター

実行委員一覧


連絡先(事務局): 連絡先(事務局): 高橋 利枝
東京大学大学院医学系研究科
〒113-0033 東京都文京区本郷 7-3-1
e-mail:
Tel:03-5841-3455 Fax:03-5841-3445