第5回日本質量分析学会北海道談話会・講演会

日 時: 2012年7月12日(木) 13:30〜18:00
会 場: 北海道大学薬学部臨床講義室
講演: Charge-remote Fragmentation MS/MS を効果的に用いた
   生理活性物質の構造解析 −−− 構造解析最前線 −−−
  直木 秀夫(三洋化学研究所 顧問、琉球大学客員教授、
   元サントリー生命科学財団生物有機科学研究所)

腫瘍(診断)マーカー探索における二次元 LC/MS の活用とその効果
  黒野 定、金子有香、松浦脩治(大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻
   疾患分子情報解析学(和光純薬工業)共同研究講座)

天然物化学と質量分析」−GCMSと昆虫フェロモンの構造決定−
  上野 民夫(京都大学名誉教授)
参加費: 無料
終了後総合討論会(懇親会)を行います(実費:3,500円)
定  員: 100名
参加申込: 所属、氏名、総合討論会(懇親会)参加の有無
2012年7月2日まで
講演会のみの参加は当日も受け付けています

詳細および最新の情報は日本質量分析学会北海道談話会のWebページをご覧下さい。
http://cent-scorpio.asahikawa-med.ac.jp/akutsu/mass/HMSM/
問合せ先: 北海道談話会世話人代表
 阿久津弘明(旭川医大 教育研究推進センターセンター)
E-mail: