第6回日本質量分析学会北海道談話会・研究会



期 日: 2012年10月16日(火) 13:30〜18:00


会 場: 北海道大学創成研究棟大会議室


内 容: 一般講演25分(講演20分、質疑応答5分)
「データベース未登録タンパク質をMASCOT検索によって同定するための変法」
〜鶏肉由来タンパク質をモデルとして〜
吉野 健一(神戸大学自然科学系先端融合研究環バイオシグナル研究センター)
「高質量分解能MALDI-TOFMSを用いたイメージング質量分析法による解析事例」
佐藤 貴弥(日本電子株式会社)
「質量分析装置(Voyager DE-STR)の担当業務について」
吉沢 友和(北海道大学 創成研究機構 共用機器管理センター 共用機器部門)
「アルストロメリアの成熟花粉および発芽花粉のプロテオーム解析」
干川有吾1・岡 征子2・星野洋一郎1, 3(1. 北大環境科学院、 2. 北大創成研、3. 北大北方生物圏セ)
「光応答性分子材料を用いた分子スイッチおよび生体機能の光制御」
深港 豪(北海道大学電子科学研究所・電子情報処理部門スマート分子材料研究分野)
企業の技術報告
ショートオーラル(20分)とポスター発表

「最新のウォーターズ質量分析計」
日本ウォーターズ 長瀬 勝敏
「さらなる高感度化分析を実現 LCMS-8040&LCMS-8080の御紹介」
島津製作所 黒飛 太
「最新HPLCカラム InertSustainシリーズのご紹介」
ジーエルサイエンス 鈴木 幸治
「MALDI-TOF-TOFタンデム質量分析計を用いた高エネルギー衝突誘起解離による脂質の構造解析」
日本電子 橋本 将宏


参加費: 無料
終了後総合討論会(懇親会)を行います(実費:1,500円)


定  員: 100名


参加申込: 所属、氏名、学会員の有無、懇親会参加の有無
2012年10月4日まで
講演会のみの参加は当日も受け付けています


  詳細および最新の情報は日本質量分析学会北海道談話会のWebページをご覧下さい。
http://cent-scorpio.asahikawa-med.ac.jp/akutsu/mass/HMSM/


問合せ先: 北海道談話会世話人代表 阿久津弘明(旭川医大機器センター)
E-mail: