第8回日本質量分析学会北海道談話会・講演会

日 時: 2013年7月25日(木) 13:30〜18:00
会 場: 北海道大学薬学部1階臨床薬学講義室
講演:
「発生気体分析−質量分析の高度化(仮題)」
津越 敬寿 先生(独立行政法人 産業技術総合研究所計測標準研究部門)
「超高感度極微量質量分析システム"LIMAS"の開発と応用(仮)」
江端 新吾/馬上 謙一 先生(北海道大学 創成研究機構) 
「大気圧コロナ放電を用いたイオン化に関する基礎と応用(仮題)」
関本 奏子 先生(横浜市立大学大学院 生命ナノシステム科学専攻)
参加費: 無料
終了後総合討論(懇親会)“ジンギスカンとビールの会”を行います(実費:4,000円くらい)。
講師を囲んで、ジンギスカンとビールでさらなる討論を行います。
定  員: 100名
  詳細および最新の情報は日本質量分析学会北海道談話会のWebページをご覧下さい。
http://cent-scorpio.asahikawa-med.ac.jp/akutsu/mass/HMSM/
問合せ先: 北海道談話会代表世話人
 阿久津弘明(旭川医大 教育研究推進センターセンター)
E-mail: