第51回イオン反応研究会・第110回関西談話会合同講演会
「Frantisek Turecek教授講演会」


主  催: 日本質量分析学会イオン反応研究部会関西談話会


日  時: 2006年9月19日(火)15時〜


会  場: 島津製作所関西支社マルチホール
大阪市北区芝田1-1-4
大阪梅田 阪急ターミナルビル14階
(JR大阪駅ホーム(京都寄り)北側に隣接するビルです。阪急17番街のエレベータで14階までお越しください。)
交通アクセス:詳細はこちら


講演プログラム
  1. Professor Shigeo Hayakawa (Osaka Prefecture University)
    "Electron capture process of a positive ion on collision with a gaseous target"
  2. Professor Frantisek Turecek (University of Washington)
    "Bioactive Metal Surfaces by Ion Soft Landing"
9月中旬淡路島で開催される"the 6th Meeting of the International Society for Neonatal Screening"での講演のため、Washington大学化学科 Frantisek Turecek教授が来日されます。和田芳直先生(大阪府立母子保健総合医療センター研究所)、早川滋雄先生(大阪府立大学)らのご尽力により、Turecek教授の講演会を開くことができることになりました。多数の皆様のご参加をお待ちしています。

会場都合のためion05@mssj.jpにあらかじめご連絡下さいますようお願い申し上げます。


連絡先: 竹内 孝江
日本質量分析学会イオン反応研究部会部会長(2005-2006)
奈良女子大学理学部化学科
630-8506 奈良市北魚屋西町
Phone: (0742)20-3966 FAX: (0742)20-3401
E-mail: ion05@mssj.jp

石原 盛男(大阪大学)
日本質量分析学会関西談話会幹事(2005-2006)
大阪大学大学院理学研究科物理学専攻