第124回質量分析関西談話会

日 時 2010年9月4日(土)13時30分〜17時(受付開始13時)
会 場 関西大学 第4学舎3号館(理工系学部)4階3401会議室
(〒564-8680 大阪府吹田市山手町3丁目3番35号)
http://www.kansai-u.ac.jp/ordist/sinkokai/file/3403kyoushitsu.pdf
主 旨 フラグメンテーションを読み解く
 「有機マススペクトロメトリー入門」の著者で、フラグメンテーション研究では日本の第一人者であり、現在も最新のフラグメンテーション機構に深い関心を持っておられる、愛知教育大学名誉教授の中田尚男先生を講師としてお招きし、有機分子のフラグメンテーションについてご講演いただきます。後半では、あらかじめ参加者から提出していただいた、フラグメンテーションに関する質問に、中田先生を交えて出席者全員で熱くディスカッションをしていきたいと考えています。日ごろからマススペクトルのフラグメンテーションにお悩みの方は勿論のこと、質量分析に興味を寄せておられる皆様の参加をお待ちしております。
講 演
1) 13:35〜15:00  中田 尚男 (愛知教育大学名誉教授)
「有機分子のフラグメンテーションの解析 ― 実例に学ぶ ―」
  休 憩
2) 15:15〜16:45 実際のマススペクトルを利用したフラグメンテーション解読の実習
質問募集 マススペクトルのフラグメンテーションに関する質問事項を受け付けます。以下の事項を可能な限り記載の上、まで送付してください。形式はMS Word、Power Point、PDFのいずれかの形式で保存したFileでお願いします。なお、質問は談話会に出席される方に限らせていただきます。また、実習に利用されるか否かは談話会に一任下さい。
*提出期限:7月末日
1) 化合物の構造と化学式
2) イオン化の方法
3) マススペクトルで現れるピークのm/zと相対強度(スペクトルをそのままお送りいただいても結構です)
4) MS/MSやリンク走査、同位体標識、置換基の種類を変えた一連の化合物のマススペクトルなど、解析に役立ちそうな他の情報
5) 「自分はどのように考えているか」という質問者の原案。
参加費 無 料
講演会終了後、簡単な懇親会を予定しております。懇親会に参加される方は当日会場にてお志を集めさせていただきます。
参加申込み 参加希望の方は、 (1)氏名、(2)所属、(3)メールアドレス、(4)会員/非会員の別を添えて、下記メールアドレスにお申し込みください。
メールアドレス:
関西談話会世話人代表 片木 宗弘(大阪府警科学捜査研究所)
世話人 堀山 志朱代(武庫川女子大)、黒野 定(大阪大・和光純薬工業)、荒川 隆一(関西大)、 片木 宗弘(世話人代表、大阪府警)