第125回質量分析関西談話会

日 時 2010年9月25日(土)13時30分〜16時15分(受付開始13時)
会 場 神戸薬科大学3号館K310教室
(〒658-8558兵庫県神戸市東灘区本山北町4丁目19番1号)
http://www.kobepharma-u.ac.jp/guid/guid_06.html
主 旨 イメージング質量分析
近年、医学、薬学、生化学分野において、組織切片を用いて生体分子や薬物およびその代謝物を質量分析法で検出し、画像として可視化するイメージング質量分析という手法が脚光を浴びている。
薬物動態分野では、放射能標識(14C、3Hなど)した薬物を動物に投与し、薬物および代謝物の体内分布を調べるオートラジオグラフィーが一般的であるが、放射能標識体の合成が必要であり、代謝物と未変化の薬物(未変化体)との識別ができないなどの問題点がある。イメージング質量分析法は、これらの問題点を補完する技術として薬物動態分野への応用が期待されている。
今回、医学、薬学分野において、イメージング質量分析を第一線で研究されている先生方に御講演いただきます。本領域に興味を持っておられる皆様の参加をお待ちしております。
講 演
1) 13:30〜14:30   塩野義製薬  大川 友之
「薬物動態研究におけるイメージング質量分析」
塩野義製薬  田中 由香里
「イメージング質量分析法を用いた薬物の組織内分布の検討」
休憩
2) 14:45〜15:25

浜松医大  早坂 孝宏
「質量顕微鏡を用いた分子イメージング」
休憩

3) 15:35〜16:15 アルバック・ファイ  石崎 逸子
「TOF-SIMSを用いた組織・細胞レベルのマスイメージング」
参加費 無 料
講演会終了後、Post Meeting with Beer & 10 Million $ Night View(懇親会)を予定しております。(17:00頃〜)
懇親会に参加される方は当日会場にてお志を集めさせていただきます。
参加申込み 参加希望の方は、 (1)氏名、(2)所属、(3)メールアドレス、(4)会員/非会員の別を添えて、下記メールアドレスにお申し込みください。
メールアドレス:
関西談話会世話人代表 片木 宗弘(大阪府警科学捜査研究所)
世話人 堀本眞吾(田辺三菱製薬)、大川友之(塩野義製薬)、竹内敦子(神戸薬科大)、片木宗弘(世話人代表、大阪府警)