第131回質量分析関西談話会

 

日 時 2011年11月5日(土) 13時30分〜16時40分(受付開始13時00分)
会 場 島津製作所関西支社マルチホール
大阪市北区芝田1-1-4
大阪梅田 阪急ターミナルビル14階
(JR大阪駅ホーム北側に隣接するビルです。阪急17番街のエレベータで14階までお越しください。)
交通アクセス:http://www.shimadzu.co.jp/aboutus/company/access/kansai.html
主 題 豊田岐聡教授とともに質量分析計やMSの未来について考える

 この度、10月1日付けで、大阪大学大学院理学研究科 豊田岐聡先生が、同研究科附属基礎理学プロジェクト研究センター教授にご昇任されました。関西談話会ではこれを記念いたしまして、豊田先生に、これまでのイノベーションを例に挙げつつ、装置開発に関する基本的なお考えについて、参加者と対話する形式にてのご講演をお願いしました。
 講演に続き、参加者から「今自分の知っている/持っている技術では実現できないが、こういうものを見たい、こういうことを解明したい、こんな装置が欲しい」等の希望や思いを提示して頂き、参加者とともにMSの未来について考えます。
 メーカーが、測定できるもの/できないものを決め、測定の仕方を決め、分解能を決め、ユーザーは測定の能力や範囲を越えるアプリケーションを真剣に考えることを半ばあきらめている現状は、装置発展の逼塞状態であるとの豊田先生のお考えが、今回の企画の動機です。
講 演
1) 13:30〜14:30 対話講演
豊田岐聡(大阪大学大学院理学研究科附属基礎理学プロジェクト研究センター)
 「夢がイノベーションを生むーあなたの夢は何ですか?ー」
休 憩  
2)14:40〜16:10 (〜16:40ポストミーティング) 参加者とともに
 「こういうものを見たい、こういうことを解明したい、こんな装置が欲しい」(提案公募)
 ご自分の夢の様な話でも結構ですので、是非議論してみたい事項を100字程度にまとめて、10月28日までに宛に送付してください。投稿は談話会に出席される方に限らせていただきます。また、時間の関係もありますので、採用は談話会に一任頂きます。採用された方には11月1日を目処に個別に通知いたします、その際、背景やイメージをご説明頂く5枚程度のスライドのご用意をお願いする予定です。
参加費 無 料
(講演会終了後、会場にてポストミーティング茶話会もございます。)
参加申込み 参加希望の方は、 (1)氏名、(2)所属、(3)メールアドレス、(4)会員/非会員の別を添えて、下記メールアドレスにお申し込みください。なお、会場定員になり次第締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
e-mail:
関西談話会世話人代表 片木 宗弘(大阪府警科学捜査研究所)
世話人 和田芳直(大阪府立母子センター)、片木 宗弘(世話人代表、大阪府警)