第136回質量分析関西談話会

 

日 時 2012年5月12日(土) 10時30分〜12時40分(受付開始10時)
会 場 千里阪急ホテル「千寿の間」
(〒564-8680 大阪府豊中市新千里東町2-1)
http://www.hankyu-hotel.com/hotel/senrihh/access/index.html
主 旨 質量分析を用いた宇宙と地球の化学

「宇宙・地球化学」は宇宙や地球で起きた(起こっている)現象を化学的な手法から明らかにすることを目的とした分野です。主成分元素分析から始まり、微量元素分析、同位体比分析へと発展していきましたが、その発展には質量分析計の精度・感度の向上が大いに寄与してきました。そして、さらなる微量、より微小領域の分析を目指して研究が進められています。今回は質量分析を用いた「宇宙・地球化学」の一端をご紹介したいと思います。皆さんのご参加をお待ちしています。
講 演
1)10:30〜11:00 丸岡 照幸(筑波大学大学院・生命環境科学研究科)
「同位体比を指標とした古環境の復元」
2)11:00〜11:30 橋爪 光(大阪大学大学院・理学研究科)
「隕石中の同位体イメージングにより探る、冷たい宇宙空間で進行した物質形成過程」
  休 憩
3)11:40〜12:40 松田 准一(大阪大学大学院・理学研究科)
「隕石中ダイヤモンドの起源−最近の研究から−」
参加費 講演会は無 料。
なお、講演会終了後、13:00から松田准一教授の退職を祝した「松田先生を囲む会」(懇親会)を開催いたします。懇親会に参加いただける方はご連絡ください。(会費1万3000円)
懇親会連絡先: kakomukai_%_ess.sci.osaka-u.ac.jp(送信の際は、_%_を@に変えてください)
参加登録 会場準備の関係上、早めの参加登録をお願いいたします。
参加希望の方は、 (1)氏名、(2)所属、(3)メールアドレス、(4)会員/非会員の別を添えて、
下記の世話人までメールにてお申し込みください。
申し込み・問い合わせ先 片木 宗弘(関西談話会世話人代表)
e-mail:kansai11_%_mssj.jp(送信の際は、_%_を@に変えてください)
世話人 丸岡 照幸(筑波大学)、豊田 岐聡(大阪大学)、片木 宗弘(世話人代表、大阪府警)