第136回 日本質量分析学会 関東談話会
第126回 日本質量分析学会 関西談話会

「学んでみようイオン光学・検出器 U−浜松ホトニクス見学会−」
 もっと検出器に対する知識を高めてみませんか?質量分析計において検出器は、質量分離されたイオンを検出し電気信号として出力する大変、重要なコンポーネンツです。しかし、普段使用している装置の中で大活躍しているにもかかわらず、その知識を得る機会は殆どありません。 本企画では、検出器の原理に興味があるが正しい知識を得る機会が少ない方を対象に国内唯一のイオン検出器製造メーカ「浜松ホトニクス」へ行って、普段誰にも訊けない検出器に対する疑問や不満・要望をエンジニアと直接話したり、製造現場見学や検出器その他浜松ホトニクスにある質量分析技術向上に役立つコンポーネンツ展示を通して情報交換の場を提供する試みです。
  日本質量分析学会 関東談話会 世話人代表 山田尚之
日本質量分析学会 関西談話会 世話人代表 片木宗弘
日本質量分析学会 中部地区担当委員      瀬藤光利
日 時 2010年10月15日(金) 13:00 (12:45受付開始)
会 場 浜松ホトニクス株式会社 電子管事業部 豊岡製作所
〒438-0193 静岡県磐田市下神増314-5
http://jp.hamamatsu.com/hamamatsu/domain/electron_tube/index.html
アクセス http://jp.hamamatsu.com/ja_common/image/toyooka_map.pdf
*交通手段に関しては参加者へ別途連絡いたします
  参加人数を考慮して交通手段手配も行います
プログラム
13:00   開催の挨拶
13:10〜14:00 

検出器の概要

14:00〜14:15 話題提供 MCPの基本特性と使用方法
14:15〜14:30 話題提供 高速応答を実現したMCP-ASSY
14:30〜14:45 話題提供 高速・高ダイナミックレンジを目指すM2イオン検出器
14:45〜15:00 休憩
15:00〜16:00 工場見学 (ホトマル、MCP、製品展示ルーム)
16:00〜17:00 情報交換時間
参加費 無料(定員:約40名)
※同業他社の社員および関係者のご参加はご遠慮ください。ご判断に迷う際は、個別に、日本質量分析学会関東談話会までご相談ください。
事前申込み制 下記の登録フォームURLからお申込みください。参加証等はございませんので、当日ご来場ください。定員を超えた場合、同一所属からの参加者数の制限をさせていただきます。その際は、ご連絡いたしますのでご了承ください。
また浜松ホトニクス株式会社の製品・技術に関して展示要望がございましたら登録フォームにご記入ください。出来る限りご希望を取り入れた内容を提供させて頂きます。
登録フォーム URL:http://www.handai-vbl.net/danwa/KD136form.html
申し込み締め切りを9月10日とさせて頂きます.
問合せ先 メールアドレス:
日本質量分析学会関東談話会世話人代表 山田尚之
主 催 日本質量分析学会 関東談話会
共 催 日本質量分析学会 関西談話会
協 賛 浜松ホトニクス株式会社