第137回質量分析関西談話会

 

日 時 2012年7月14日(土)13時30分〜17時(受付開始13時)
会 場 (独)理化学研究所 生命システム研究センター(会場定員約30名)
大阪府吹田市古江台6-2-3
大阪大学バイオ関連多目的研究施設(OLABB)内
アクセス ■電車  阪急電車千里線 山田駅下車 徒歩 約 15 分
■バス  阪急バス 千里中央発 東町三丁目,北千里経由76,77系統( 9 番のりば)
古江台・藤白台行き「北消防署前」下車すぐ
阪急バス 北千里発 古江台・藤白台行き76,77系統(1番のりば)
「北消防署前」下車すぐ
http://www.qbic.riken.jp/japanese/overview/access.html
(大阪地区をご覧ください)
主 旨 一細胞質量分析研究センターを見学し、最新の装置と研究情報を得る

吹田理化学研究所、生命システム研究センターを拠点に、升島努先生が主宰されます一細胞質量分析研究チームが活発な研究を展開されておられます。この春、さらに研究室が整えられました。この度はその研究センターでの講演会と施設見学を計画いたしました。施設の容量の関係から、限られた人数になりますが、皆様のご参加をお待ちしております。
プログラム 講演会
13:35〜14:20 「一細胞質量分析システムの概要と応用」升島 努
(理研 生命システム研究センター 一細胞質量分析研究チーム、
広島大学大学院 医歯薬学総合研究科)
14:20〜15:05 「生体組織のミクロ溶媒抽出分子探索法」伊達 沙智子
(理研 生命システム研究センター 一細胞質量分析研究チーム)
  休 憩
見学会
15:15〜16:45 2つのグループに分かれて見学
16:45〜17:00 質疑応答
参加費 無 料
講演会終了後、簡単な懇親会を予定しております。
懇親会に参加される方は当日会場にてお志を集めさせていただきます。
参加申込み 参加希望の方は、 (1)氏名、(2)所属、(3)メールアドレス、(4)会員/非会員の別を添えて、下記メールアドレスに必ずお申し込みください。
参加者多数の場合は申込順とさせて頂きます。
e-mail:kansai11_%_mssj.jp(送信の際は、_%_を@に変えてください)
関西談話会世話人代表 片木 宗弘(大阪府警科学捜査研究所)
世話人 堀山 志朱代(武庫川女子大)、片木 宗弘(世話人代表、大阪府警)