第105回質量分析関西談話会例会

主  催: 日 本質量分析学会


日  時: 2004年1月8日(木)13 : 00〜16 : 30


会  場: 島津製作所 研修センター4階会議室(京都市中京区西ノ京桑原町 (株)島津製作所本社内)
http://www.shimadzu.co.jp/aboutus/access/map/sanjo.html


プログラ ム:
13:00-13:05 開会あいさつ
13:05-13:35 「プロテオーム解析のための新手法」
    西村 紀 (島津製作所ライフサイエンス研究所 所長)
13:35-14:35 「ポストソース分解法による糖鎖構造の研究」
    山垣 亮 (東大)
14:35-14:55 休憩
14:55-15:55 「MSによるペプチドのアミノ酸配列決定--- ECD法とCID法の相違点は何か」
    小西 英之 (愛知教育大)
15:55-16:00 閉会あいさつと見学要領説明
16:00- 講演終了後、Post Meeting with Beerに先立ち、MS施設見学を実施いたします。
 そのため事前登録にご協力ください。
 


参加費: 講演会は無料
(恒例の post meeting with beer は参加各位の当日ご芳志で行います)


定  員: 100名(事前登録制,先着順,会員と関係者に限定)

今回はMS施設見学を含むため会員および関係者,日本質量分析学会会員およびその同伴者,または関西談話会の常連等で本学会に関係の深いと認められる皆様 に限定します.


世 話 人: 石原盛男(関西談話会2003年度学会委員幹事),山岡寛史(関西談話会常任幹事)