第107回質量分析関西談話会例会
「質量分析の最前線を交久瀬五雄・澤田正實・田島 進3博士の最終講義で探る」

主  旨:  表記3博士の現職最終講義を、学会ゆかりの宝塚ホテルにてシンポジウム形式で公開し、研究の端緒を含めて最新の話題を提供いただきます。主催学会会員 (賛助・個人)や元会員・関西談話会ゆかりの皆様・講師ゆかりの皆様のほか、関連分野から質量分析に興味を寄せておられる皆様の参加をお待ちしております。
 今回は例会と趣向を変えて新年昼食懇親会につづいて講演いただきますので開始時間にご注意ください。お開きのあと時間の許す方は、階下のルネッサンスラウンジ(1987年日中 joint symposium 当時のセッションルームであったシルバーの間)にて歓談ください。


主  催: 日本質量分析学会


協  賛: 日本化学会近畿支部


日  時: 2005年1月7日(金)12時〜17時(受付は11時30分から)


会  場: 宝塚ホテル新館3階シルバーおよび琥珀の間(兵庫県宝塚市梅野町1-46)
TEL 0797-87-1151


アクセス: 阪急電鉄今津線宝塚南口駅前 http://www.takarazuka-hotel.com

所用時間の例:大阪・梅田から約25分(阪急)、新大阪から約45分(JR・阪急)、神戸三宮から約25分(阪急)、伊丹空港から約15分(タクシー)


参加申込締切: 2004年12月20日(月)


受付: 11:30- 新館3階ロビー
懇親会: 12:00-13:10 シルバーの間 アペレティフと歓談・ 昼食(buffet)
講演会: 13:15-16:50 琥珀の間

=講師・演題=
13:20-14:20 MSによるキラル認識研究の醍醐味に感謝して
澤田正實(阪大産研)
14:20-15:20 m/z =1から10万まで
交久瀬五雄(阪大院理)
休憩  
15:40-16:40 37年間質量分析の研究に携わって
田島 進(群馬高専物質工学)


参加費: 6000円(ビュッフェ昼食を含む)。食事無しの設定はございません。
当日の受付簡素化のため参加費を年内に事前送付(振込要領は返信にてお知らせします)ください。

学生:
12月20日(月)までにe-mailで参加登録した学生に限り無料(懇親会欠席・講演会のみ参加が条件)。以後は通常の参加費を納めてください。


申込・問合せ: E-mail推奨。参加費振込要領は返信メールでお知らせします。
登録の際は、氏名(ふりがな)・所属(学生は学年と所属研究室名も)・連絡先のほか、会員/非会員の別・企画をお知りになったきっかけ、を併記ください。

山岡寛史
〒590-0035 大阪府堺市大仙町2-1 大阪女子大学理学部
TEL (072)222-4811(内線)4338
FAX (072)238-5539
E-mail: yamaoka@center.osaka-wu.ac.jp


世 話 人: 石原盛男(関西談話会常任幹事)・山岡寛史(当番幹事)


会場世話人: 山田 等・豊田岐聡(講演会)、竹内孝江・堀山志朱代(受付)