第5回 質量分析夏の学校  -まだ知らないMSがある-

【開催日】

2010年9月17日(金) 〜 2010年9月18日(土)

【場所】 関西大学セミナーハウス高岳館*1 (希望される方は JR 高槻駅から引率いたします. )
*1 http://www.kansai-u.ac.jp/Jigyo/seminar/kogakukan/kogakukan_gai.html
【対象】 質量分析に関わっている学生(ポスドクや若手の研究者も参加可能)
【目的】 質量分析分野の若手(学生中心)が互いに学問的に刺激し,それぞれの研究意識と研究内容を向させ,また相互のつながりを深めるための「学生による,学生のための勉強会」を合宿形式により行う.
【内容】 学会発表のようなまとまった話でなくてもいいので,4回生の方も積極的に参加して下さい.どのよう な研究を目的として,どういった手法を使っているのか,どのようなことで苦労しているのかということを,異分野の人にも分かるよう説明し,議論を行います.発表途中であっても積極的に挙手し質問するように心がけて下さい .
・グループセッション
1グループ7 〜 8人のグループに分かれ,約35分(発表20分,質疑応答15分)程度の発表をしていただきます.グループで選出された代表者には2日目にオーラル発表をしていただきます.
・オーラル発表
質疑応答含めて30分(20分程度のスライドをご準備ください)
・招待講演
高山光男 先生 (横浜市立大学)
『MALDI-ISD 〜現象から原理解明へ〜』
【時間割】 時間割時間割の予定です.(時間配分については若干の変更有)
1日目
12:20 JR高槻集合
13:00 現地集合
13:30〜18:40 グループセッション
18:40〜20:00 チェックイン,入浴
20:00〜21:30 懇親会

2日目
  7:30 朝食
  8:30〜12:00 オーラル発表
12:00〜13:00 昼食
13:00〜14:00 招待講演
14:10 解散
【参加費】 日本質量分析学会員(正会員、学生会員):1000円(懇親会費)
日本質量分析学会非会員:6700円(参加費+懇親会費)
学生会員の年会費は4000円ですので、日本質量分析学会への入会をお勧めします.
入会方法は、入会案内のページをご覧ください.
【人数】 50名
【申し込み締め切り】 8月27日最終締め切り
但し,定員に達し次第受付終了
【キャンセルについて】

参加登録後のキャンセルにつきましては,基本的に認められませんので,ご了承ください.

【問合せ先】 請園和也(第5回質量分析夏の学校実行委員 広報担当)
大阪府立大学理学系研究科分子科学専攻
E-mail:
【申し込み方法】 参加の申し込みの登録はメールにてお願いします.最終申し込み締め切りは,8月27日です. 但し,参加申込者が定員に達し次第,申し込み受付終了とさせていただきます.また,学生優先とさせていただきます.申し込みは,下記の必要事項をご記入していただいたメールを参加登録受付係まで送信して下さい.
  参加登録受付係メールアドレス

必要記入事項
1. 名前
2. ふりがな
3. 性別
4. 所属
5. 学年
6. 電話番号
7. E-mail アドレス
8. 質量分析学会
会員,申請中 or 非会員
現在会員の方は会員 No. を記入して下さい. 申請中の方は, 当日, 会員カードもしくは振込証明書をお持ちください (お持ちでない方は非会員とさせていただきます).
9. 発表形式
オーラル発表 or グループセッション
10. 集合場所
現地集合 or JR高槻駅集合
11. 自己紹介文
夏の学校のしおりに掲載するための簡単な自己紹介文.自分が取り組んでいる研究内容だけではなく,今自分が興味を持っていることや,夏の学校への意気込みなどでも結構です.全角300〜350文字.夏の学校のしおりにはテキストのみの掲載となります.
イラストやグラフの挿入は出来ません.
12. 研究テーマ
現在行っている研究や今後行う予定の研究テーマ.
例)「装置開発」「製薬」「環境」など数文字程度