第49 回質量分析総合討論会(2001)

[Englishi]  [Japanese]

 

新着情報(6/13)
●会場へ迷わず行く方法を更新→交通案内の「会場案内」をご覧下さい

●発表方法のご案内を掲載→講演内容の「
発表方法のご案内」をご覧下さい
●要旨集送付者リストに間違いがないかご確認願います→要旨集送付者リスト

●予約参加登録の内容をご確認下さい(5月21日12時現在
の登録内容です)。
[一般講演・ポスター発表の方][シンポジウム・ワークショップ・参加のみの方]
[参加申し込みは6/11(月)まで、当日登録扱いの登録費(1000円増し)で行なっております]
●プログラムの最新版を掲載しました。
(学会誌掲載のものと若干異なりますが、HPに掲載のものが最新版になります。5/21更新)

 


 

日時
会期: 2001年6月18日(月)〜20日(水)
会場: 東京大学本郷キャンパス 安田講堂・山上会館(東京都文京区本郷7-3-1)
主催: 日本質量分析学会
共催:
日本化学会、日本農芸化学会、日本生化学会、日本分析化学会、
         日本地球化学会、日本原子力学会、日本食品衛生学会 ほか(依頼中)

協賛: 応用物理学会
、日本薬学会、原子衝突研究協会、日本環境化学会、日本表面科学会、
    日本真空協会、日本分光学会、日本医用マススペクトル学会、プラズマ・核融合学会、
    日本熱測定学会、日本金属学会、高分子学会、日本セラミックス協会、クロマトグラフィー科学会
    
ほか(依頼中)

 

内容
討論主題

質量分析に関する話題全般

 

プログラム

講演プログラム ←最新版(5/21更新)

 

講演内容

一般口頭発表、ポスター発表、シンポジウム、ワークショップ
発表方法のご案内 

 

総合シンポジウム 

「21世紀における質量分析技術応用の展望−質量分析学の発展の方向性を探る-」

 

シンポジウム、ワークショップ

「脳研究におけるBio-Monitoring Systemの現状と展望-MS分析の新たなる視点-」
「生体分子解析を支えるイオン化法と構造情報獲得技術-極限性能へ向けて-」
「高温材料化学への質量分析技術応用の展望」
「宇宙地球科学における新しい技術開発」
「熱分析への応用」
「飛行時間型質量分析法の発展」
シンポジウム、ワークショップ発表のお問い合わせ案内

 

特別講演

・Dr. Marc R. Wilkins (Proteome Systems Ltd., Australia)
 「Proteomics: high-throughput protein analysis in the functional genomics era」
・Prof. Reloy C. Blank (Univ. Oklahoma) 
 「NEUBAの機器構想とその応用」
・Prof. Richard Fruehan (Carnegie Mellon Univ.)
 
「Use of Mass Spectrometry for the Thermodynamics and Kinetics of Metallurgical Reactions」
・Prof. Giovanni Balducci(Univ. Roma)
 「High-temperature Mass Spectrometry : an “old” but still “young” and powerful technique in materials research」

 

懇親会

2001年6月19日(火)18時〜 東京大学山上会館(本郷キャンパス)

 

 

申し込みについて
発表申込締切

2001年1月19日(金)必着 (日本質量分析学会会員以外の発表も受付けます)
発表申し込み案内←発表申し込みは締切ました。

 

要旨原稿締切

2001年4月14日(土)必着
要旨・データベース原稿案内←発表申し込みは締切ました。

 

予約参加登録締切

2001年5月18日(金)必着 (要旨集の送本希望の場合は5月11日(金))
予約参加申し込み案内
締切ました。参加登録は当日受付(山上会館2階)にてお願いします。

 

 

参加費用
参加登録費

○事前参加登録費(要旨集1冊込み、5月18日(金)までに送金

・日本質量分析学会会員   
・共催、協賛学会会員      
・その他の非会員        
・学生                                

5500円(要旨集を送付希望の場合6000円)
6500円(要旨集を送付希望の場合7000円)
7500円(要旨集を送付希望の場合8000円)
3000円(要旨集を送付希望の場合3500円)

注:5月19日(土)以降は当日登録扱いで、それぞれ1000円増しになります

 

懇親会費

○懇親会参加費 

・討論会参加登録者      
・懇親会のみの参加者          

6000円
8000円

 

 

 

注意事項
受付場所について

山上会館2階(9:00〜)

 

 

交通案内
交通案内
会場案内 ←New

連絡先
○実行委員長 山脇道夫
東京大学大学院工学系研究科システム量子工学専攻
  

○プログラム委員長 長尾敬介
東京大学大学院理学系研究科地殻化学実験施設
  

 

 


日本質量分析学会ホームページに戻る
Netscape Navigator4.7以降、またはInternetExplorer5.00以降でご覧下さい。

 

 

Web サイトに関する質問は下記まで

            星野毅(D1) 
            東京大学大学院工学系研究科システム量子工学専攻