日本質量分析学会50周年記念講演会
主 催:
日本質量分析学会
日 時:
2003年11月22日(土)
場 所:
関西大学100周年記念館(大阪府吹田市山手町3-3-35)
テーマ:
「ノーベル賞を育んだ日本の質量分析学 −その歴史と伝統−」
 
プログラム:
 13:00 
会長挨拶
山岡 亮平(京都工芸繊維大学)
13:05
質量分析のはじまり
松田 久 (大阪大学名誉教授)
13:40
有機マススペクトロメトリー40年の歩み
中田 尚男 (愛知教育大学名誉教授)
14:15
がれきの山からうまれたエレクトロスプレー質量分析
山下 雅道 (宇宙科学研究所)
14:50
同位体測定の過去・現在・未来
長尾 敬介 (東京大学)
15:25
装置作りは創意工夫の歴史
石原 盛男 (大阪大学)
 
参加費:
講演会 無料(事前登録制)
懇親会費 8,000円(会員およびその同伴者), 4,000円(学生会員)

懇親会に参加登録された方には
  1)”おろち”文鎮
  2)50周年記念集合写真
  3)日本質量分析学お宝資料CD-ROM(予定)
を配布します.ふるって懇親会にご参加下さい.
お近くのご興味をお持ちの方にもお知らせ下さい.
記念品:
今から35年前に作られた全長37.278mの世界最大の磁場型質量分析装置”おろち” の磁石の一部を利用して、創立50周年記念文鎮を造りました。"MS"の文字と分析計 の磁石の形をイメージしてデザインしました。縦に"質量分析学"の鋳出し文字を入れ て、シリアルNoと日付を刻印します。この記念品は50周年記念講演会の懇親会出席者 に配布されます。
参加申込締切:
2003年11月7日(金) 17:00
参加申込み:
オンライン参加登録は締め切りました。参加を希望される方は下記の連絡先までお問い合わせください。
送金方法:
参加登録受付後,郵送にて口座番号や氏名などを印刷した郵便振替用紙をお送り致します(発送予定日は下記をご覧下さい).その用紙にて振り込みをしていただけますようお願い申し上げます.
郵便振替用紙が届きましたら,1週間以内に振り込みをお願いいたします.
なお,郵便振替手数料は,参加者の負担となります.


▽ 郵便振替用紙の発送予定
・ 10月 3日(金)
・ 10月17日(金)
・ 11月 7日(金)
上記日付の5、6日前までに参加申込みをしていただいた方にまとめて送付する予定です.
▽ 振込先
口座番号:00980−7−248161
口座名称:日本質量分析学会50周年記念講演会
領収書について:
日本質量分析学会50周年記念講演会実行委員会発行の領収書を,当日受付にてお渡しいたします.参加登録の際に,「領収書の宛名」欄に希望される領収書の宛名をご記入下さい.
連絡先:
関西大学工学部応用化学科 荒川隆一
 

日本質量分析学会委員会 広報委員会(Web担当)