質量分析アドバンストコース講習会

主催:日本質量分析学会
共催:日本薬物動態学会、日本薬学会、日本分析化学会、日本生化学会、日本化学会
日時:平成12年11月30日(木)〜12月1日(金)
場所:チサンホテル新大阪(JRおよび北大阪急行新大阪駅下車徒歩5分)
       大阪市淀川区西中島6−2−19 (TEL 06−6302−5571)


質量分析初級者講習会の日程・講師・内容:

1日目 11月30日(木)

1)バイオロジカルMSコース

「LC-ESI-MSによるリン脂質及び脂質メディエーターの解析」 田口良(名古屋市大)
「MSを用いたタンパク質の探索」              重松 伸治(藤沢薬品工業)
「タンパク質の翻訳後修飾の解析」           益田 勝吉(サントリー生有研)

2) 医薬品開発とMSコース

「前処理」                                池川繁男(近畿大学)
「創薬段階でのLC/MS研究」                  野崎和義(藤沢薬品工業)
「GC/MSによる血中濃度測定」                   永澤正和(大塚製薬)

2日目 12月1日(金)

1)バイオロジカルMSコース

「プロテオーム研究とその基盤技術」             磯部 俊明(東京都立大)
「Medicinal Geneticsと質量分析」                  小田 吉成(エーザイ)
「磁場型装置によるMS/MS法」                    秋元 直茂(京大)

2) 医薬品開発とMSコース

「MSを駆使した薬物動態研究」                   橋本 豊(日本化薬)
「薬物動態研究におけるLC/MS/MSの役割」          鈴木 旦(第一製薬)
「キャピラリー電気泳動/MSと医薬品研究」
                        田中喜秀(日本ベーリンガーインゲルハイム)

 


受講料:

日本質量分析学会会員    30,000円
非会員              40,000円
学生               20,000円

定員:50名(先着順、締め切り11月15日)
申込方法:一名につき一件ずつ、"質量分析講習会受講申込"と受講コース名を記入し、1)氏名 2)所属(学生の場合は研究室名まで明記のこと) 3)郵便番号・連絡先 4)E-mail 5)電話番号 6)FAX 7)日本質量分析学会会員の場合は会員番号を明記し、FAXで下記へお申し込み下さい。申込を受付後、講習会受講振込の案内を送付致します。

申込・連絡先: 藤沢薬品工業(株)薬物動態研究所     戸塚善三郎