質量分析講習会

主 催 日本質量分析学会
 
開催日
基礎コース: 平成16年11月24日(水) 9:30〜17:30
応用コース: 平成16年11月25日(木) 9:30〜17:15
 
場 所 千里ライフサイエンスセンター6階
北大阪急行電鉄(地下鉄御堂筋線)千里中央駅下車すぐ
(大阪府豊中市新千里東町1-4-2)
 
対 象 質量分析法をこれから使い始めようとしている方、および質量分析法の基礎を整理したい方
 
講習内容および講師
 
基礎コース(11月24日)
9:30 - 10:20   イオン化法の解説1(早川滋雄、大阪府立大学)
10:30 - 11:20   イオン化法の解説2(瀧浪欣彦、塩野義製薬(株))
11:30 - 12:20   MS基本用語(内藤康秀、大阪大学)
13:40 - 14:30   質量分析装置の解説1(石原盛男、大阪大学)
14:40 - 15:30   質量分析装置の解説2(豊田岐聡、大阪大学)
15:40 - 16:30   マススペクトルの読み方1(堀山志朱代、武庫川女子大学)
16:40 - 17:30   マススペクトルの読み方2(吉野健一、神戸大学)

応用コース1(生体高分子のマススペクトロメトリー)(11月25日)
9:30 - 11:00   蛋白質翻訳後修飾基の解析(絹見朋也、産業技術総合研究所)
11:15 -12:45   脂質メタボローム(リピドーム)解析法(石田真悠子、東京大学)
14:00 - 15:30   プロテオーム解析のためのLC/MS法(中山洋、理化学研究所)
15:45 - 17:15   H/D交換法による蛋白質高次構造解析(山本竜也、広島大学)
応用コース2 (薬物動態マススペクトロメトリー)(11月25日)
9:30 - 11:00   LC/MS法の基礎(溝奥康夫、(株)住化分析センター)
11:15 -12:45   MSによる構造解析(大川友之、塩野義製薬(株))
14:00 - 15:30   MSによる探索代謝(野崎和吉、藤沢薬品工業(株))
15:45 - 17:15   MSによる定量法とそのバリデーションデータ取得(神野文宏、武田薬品工業(株))
 
定員
基礎コース  100名
応用コース  各コース50名
 
受講料
  • 基礎コース・応用コースを連続して受講する場合(2日分)

    質量分析学会正会員 30,000 円
    質量分析学会学生会員 3,000 円
    非会員(一般) 40,000 円
    非会員(学生) 20,000 円

  • 基礎コース、応用コースのいずれかに参加の場合(1日分)

    質量分析学会正会員 15,000 円
    質量分析学会学生会員 1,500 円
    非会員(一般) 25,000 円
    非会員(学生) 10,000 円

  • 賛助会員(法人)に所属する方は、賛助会員参加口数と同数の人数まで正会員と同額の受講費で参加することが可能です。
  • 日本質量分析学会の年会費は正会員8,500円、学生会員4,000円です。
  • 受講者には講習会のテキストに加え、日本質量分析学会発行の書籍「マススペクトロメトリーってなあに」(定価1000円)を基礎コースの受講者に、「マススペクトロメトリー関連用語集」(定価1000円)を応用コースの受講者に配布致します。
  • 講習会テキストは非売品です。受講者のみに配布されるものです。

申込方法     参加申込みの受付を終了しました。(2004.11.17)
 
送金方法     下記,振込先宛に参加費用を振り込んで下さい.
▽ 振込先
みずほ銀行 灘支店
普通  8041159
質量分析講習会会計吉野健一
(シツリョウブンセキコウシュウカイ カイケイ ヨシノケンイチ)
 
領収書   質量分析講習会実行委員会発行の領収書を,当日受付にてお渡しいたします.参加登録の際に,「領収書の宛名」欄に希望される領収書の宛名をご記入下さい.
 
連絡先 高尾敏文(質量分析講習会企画委員長)
大阪大学蛋白質研究所プロテオミクス総合研究センター