第48回質量分析総合討論会(2000)


会期: 2000年5月10日(水)〜12日(金)
会場: 名古屋市工業研究所(名古屋市熱田区6番3丁目4番41号)
主催: 日本質量分析学会
共催: 日本化学会 日本農芸化学会 日本生化学会 日本分析化学会、
日本薬学会、日本地球化学会、日本原子力学会、原子衝突研究会
協賛:応用物理学会

討論主題: 質量分析に関る話題全般
概要: 例年通り、一般講演(口頭発表およびポスター発表)
総合シンポジウム 「質量分析、20世紀の総括と21世紀に向けての展望」
シンポジウム 「内分泌かく乱物質と質量分析」、「加速器質量分析の応用研究と現状」、「(プロテオミクスから構造生物学へ)ー翻訳後修飾、高次構造、相互作用解析と質量分析ー」
ワークショップ「 最新のMS解析技術 --- 21 世紀の私たちの応用研究に何をもたらすのか ---」、「キラル認識」など
特別講演:Professor Martin F. Jarrold (Northwestern University) その他交渉中
懇親会:2000年5月11日(木)18時 名古屋ガーデンパレス(名古屋市中区錦3丁目11ー13)

発表申込締切:2000年1月14日(金)必着
要旨原稿締切です: 2000年3月11日(金)必着 要旨原稿案内
予約参加登録締切: 2000年4月14日(金)必着 予約参加の場合はホームページや電子メールから参加申し込みをしてください。
参加登録費および懇親会費:予約参加登録費(要旨集1冊込、4月14日までに送金)は、 日本質量分析学会会員5,500円、共催協賛学会会員6,500円、非会員7,500円、学生 3,000円。要旨集事前送付希望の場合は送料500円を加算。4月15日以降は当日登録 扱いで各々1,000円upとなります。懇親会参加費は、討論会参加登録者6,000円、懇 親会のみ参加者10,000円です。
予約参加登録と懇親会の申込方法: ホームページや電子メールから参加および懇親会に申し込みをしてください。
郵便振替(青色)で送金下さい。1名毎にお願い します。通信欄には以下の事項を必ずお書き下さい。記入なき場合は参加登録票をお 送りできなくなります。
(1)郵便番号、住所、氏名(郵便物が届くよう正確に)
(2)会員は所属学会名(学生は大学名、学年、研究室名)
(3)送金内容
(4)tel(送本希望の場合)
討論論会郵便振替口座:00830-3-73618 2000年度質量分析総合討論会
発表に際しての注意: 発表はOHPのみとなりスライドは使用できません。ポスター板の大きさは1.8×0.9m


参加申し込み
要旨原稿案内
プログラム
実行委員会 事務局: 名城大学薬学部 原田健一

第48回質量分析総合討論会ホームページに戻る
日本質量分析学会ホームページに戻る