要旨原稿案内





要旨原稿フォーマットについて(A4版2枚

  1. A4(縦)の用紙を用いて、上下左右に以下のマージン(余白)を必ず開けて残りを本文等に当てて下さい。余白(上=23mm、左右=28mm、下=34mm)
  2. 本文中の左上(縦30mm×横40mm)は討論会実行委員会が講演番号を記入しますので、空白にして下さい。
  3. 文字サイズはタイトル=16ポイント、本文等=12ポイント、題名を含む英文は半角文字=12ポイントで入力して下さい。
  4. 記入項目は以下のとおりです。(各項目の間は1行の改行を入れて下さい
    1. タイトル(16ポイント)
    2. 所属(略称で明記、複数の時は中黒「・」で区切る)、(以下12ポイント
    3. 氏名(発表者には「○」印を付け、必ずふりがな「ルビ文字」を氏名の上に付けて、複数の時は中黒「・」で区切る
    4. 英文題名(必ず記入
    5. 英文所属・氏名(必ず記入
    6. 英文概要(100〜200Word程度
    7. 本 文(和文で記入
    8. キーワード(一枚目の最下位行に記入
  5. 2枚目は、1行目の左端から、本文を初めて下さい。(2枚目の行数は38〜42行にして下さい
  6. 図表が必要な場合は、本文枠内に記載、あるいは、しっかりと貼り付けて下さい。(図表の説明は英文で書いて下さい
  7. 作成する原稿は2部(コピーで可)となります。

要旨原稿見本は下記項目をクリックして下さい。
PDFファイル見本
( 本ファイルを見るためには「Adobe Acrobat Reader」が必要です。 Adobe Acrobat Reader は、フリーウェアとして入手可能です。)
MS-Word2000(Windows)Docファイル見本
MS-Word97(Windows)Docファイル見本
MS-Word95(Windows)Docファイル見本
MS-Word(Windows)RTFファイル見本
一太郎Ver.9(Windows)ファイル見本
一太郎Ver.7(Windows)ファイル見本
MS-Word98(Macintosh)Docファイル見本
MS-Word(Macintosh)RTFファイル見本
WordPerfect(Macintosh)ファイル見本*
クラリスワークス(Macintosh)ファイル見本*
(* 圧縮ファイルになっています。".hqx"ファイルをMacintoshにダウンロードした後、StuffIt Expander等を利用して、ファイルを展開してください。 StuffIt Expanderは、フリーウェアとして入手可能です。Netscapeユーザーはブラウザ画面に表示される文字群をテキストで保存してから展開してください。)


ホームページへ戻る