| このサイトについて | お問合せ | サイトマップ | English |

Home

 

第47回BMSコンファレンス(BMS2020/2021)
[The 47th Biological Mass Spectrometry Conference (BMS2020/2021)]

<当ページにて最新情報を順次公開してまいります>

2021/06/03
プログラム更新師弟つながってマス企画について掲載
2021/05/10
プログラム更新
2021/03/31
参加登録受付開始
プログラム更新
2021/02/03
第47回BMSコンファレンス(BMS2020/2021)の開催形式変更について掲載
2020/10/15
第47回BMSコンファレンス(BMS2020/2021)の開催についてを掲載
2020/04/07
第47回BMSコンファレンス(BMS2020)の開催延期についてを掲載
2020/03/16
コロナウィルス感染症(COVID-19)への対応状況についてを追記
2020/01/09
参加登録受付開始
2019/12/05
プログラム更新、公募ポスター発表、子育て支援サポーター制度、ヘルパー募集を追記
2019/10/02
協賛企業募集、キャンセルポリシーを追記
2019/08/30
メインテーマ、開催趣旨、基調講演、参加費公開
2019/04/05
47th BMS Webページ開設

第47回BMSコンファレンス(BMS2020/2021)の開催形式変更について

第47回BMSコンファレンス(BMS2020/2021)は、COVID-19感染症の状況を踏まえ、オンライン開催に変更させていただきます。例年通りの開催に期待・ご支援いただいた皆様には心よりお詫び申し上げます。オンライン開催となりますが、Biological Mass Spectrometryの最新トピックスを中心に、質量分析の基礎や新技術紹介を含む充実したプログラムを準備しております。BMSコンファレンスとして初のオンライン開催となりますが、コンファレンスの良さを広く知っていただく好機と捉えて準備中ですので、皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

主催:
(一社)日本質量分析学会 BMS研究会
会期:
2021年7月12日(月)~14日(水)
会場:
オンライン(Zoom)
メインテーマ:
Massのチカラ、Nassの地から —医療・健康・美の新時代へ—

 第47回BMSコンファレンス(BMS2020/2021)は、2021年7月12日(月)~14日(水)にオンライン形式で開催いたします(リゾートホテル・ラフォーレ那須及び横浜のホスト会場から配信予定)。

 「BMSコンファレンス」は、(一社)日本質量分析学会の部会であるBMS研究会が主催する合宿形式のユニークな会合です。発起人らによる「浴衣がけで語ろう」、「参加者は皆平等。大先生もなにもない!」の想いを継承し、参加者が対等に意見交換し学び合う場として続いてきました。初のオンライン形式となる今回は、これらの良き伝統を引き継ぐ形で開催します。なお、「BMS」はBiological Mass Spectrometryの略称で、「質量分析によるライフサイエンス研究の発展を推進するとともに、人材の育成を通して、人、社会、ひいては地球の未来に貢献する」という理念のもとで活動しています。

 BMS2020/2021では、メインテーマを「Massのチカラ、Nassの地から―医療・健康・美の新時代へ―」とし、創薬・医学研究・健康・美などのヘルスケア研究とその未来に質量分析がどう貢献するかに焦点をあてたプログラムとしました。
 基調講演は、戸倉新樹先生(浜松医科大学)及びJohn R. Yates先生(米国スクリプス研究所)をお招きし、皮膚科医視点でのアレルギー・免疫と健康、MSへの期待と展望、プロテオミクスの歴史と最新動向、将来展望についてのお話を頂戴する予定です。
 専門セッションは、メタボロミクス・プロテオミクス、創薬、食品、美容・医療、ホットトピックス(感染症、ドーピング)等を議論します。その他に、質量分析基礎講座、新技術紹介も実施します。
 参加者は、医学・薬学、創薬、分析化学などの専門家や若手研究者、装置メーカー技術者など約200名を予定しています。
 BMSの最前線に触れ、オンラインならではの交流を追求することでライフサイエンス・ヘルスケアの未来を共に創りましょう!実行委員一同、皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。
プログラム:
プログラム詳細はこちら
基調講演
皮膚科医からみたアレルギー・免疫・健康
戸倉 新樹
中東遠総合医療センター参与・アレルギー疾患研究センター長
浜松医科大学名誉教授
(前・日本皮膚科学会 副理事長,前・日本皮膚免疫アレルギー学会 理事長,Journal of Cutaneous Immunology and Allergy, Former Editor-in-chief,他)
「Shotgun Proteomics - its Birth and Future -」
John R. Yates, III
Ernest W. Hahn Professor, Depts. Molecular Medicine and Neurobiology, The Scripps Research Institute The Human Proteome Project, Senior Scientific Advisory Board Journal of Proteome Research, Editor-in-chief, etc.
一般講演・セッション
参加登録:
お申込みはこちらから
参加登録締切:
お支払い方法によって締切日が異なります。
郵便振替:2021年6月18日(金)(入金締切 2021年6月25日(金))
クレジットカード決済:2021年7月14日(水)17時
参加費:
  • 正会員:6,000円(不課税)


     詳細はこちら


    学生会員:2,000円(不課税)「師弟つながってマス企画」実施中
    非会員:13,200円(税抜き価格12,000円、消費税額1,200円)
    学生非会員:4,400円(税抜き価格4,000円、消費税額400円)
    ※「賛助会員」は非会員扱いとなります。
  • 参加費は、参加登録後、郵便振替、銀行振込またはクレジットカードでお支払いください。現金でのお支払いはできません。
  • 会期中の当日参加も可能です。ただしクレジットカード決済のみとなります。
  • 領収書は参加登録システムからダウンロードが可能です。郵便振替および銀行振込の場合は、ご入金日から1週間程度でダウンロードが可能になります。クレジット決済の場合は、参加登録完了後すぐにダウンロードが可能になります。
  • 参加費は、運営上の瑕疵により全プログラムの半分以上が聴講不能となった場合を除き、返金しません。
  • 師弟つながってマス企画:参加登録された教員の方1名につき、ラボ直属の学生3名まで無料で参加登録いただけます。
    お申し込みは実行委員会へご連絡ください。
協賛企業募集:
当コンファレンスに協賛いただける企業様を募集いたします。
(〆切:2021年4月末、先着順) 締め切りました
第47回BMSコンファレンス 実行委員
本山 晃(資生堂GIC) 実行委員長
藤井 紳一郎(産総研) 事務局長
飯島 希昌子(微生物化学研究会) 会計長
小川 覚之(獨協医科大学) プログラム担当
川島 祐介(かずさDNA研究所) 要旨集担当
絹見 朋也(産総研) アドバイザー
小山 十糸子(ポーラ化成工業) 事務局
合田 竜弥(第一三共) 企業担当
田辺 佳奈(AGC) 広報担当
前野 克行(資生堂GIC) 会場担当
お問合せ先:
BMS2020/2021実行委員会
E-mail:bms2021@mssj.jp 
* メールアドレスの@マークを半角@に変えて送信願います。