| このサイトについて | お問合せ | サイトマップ | English |

Home

学会賞関係

2023年度日本質量分析学会、学会賞、技術賞、奨励賞、功労賞およびトラベルアワード受賞候補者推薦募集

2023年度日本質量分析学会、学会賞、技術賞、奨励賞、功労賞およびトラベルアワード受賞候補者の推薦を募集します。各賞の内容および推薦書書式は下記よりダウンロードしてください。
学会所定の推薦書ならびに推薦対象の研究を著した原著論文等の別刷または関連する資料を審査資料として各々1部、あるいはそれらを収めた電子媒体を下記宛に提出してください。

宛先:
mssj-post@bunken.co.jp 日本質量分析学会会長 宛
締切:
2022年9月30日(金)必着

特別賞・学会賞・技術賞・奨励賞・功労賞・トラベルアワード・論文賞および会誌賞

学会賞・技術賞・奨励賞・功労賞・トラベルアワード受賞候補者の推薦は、ホームページの情報公開にある<日本質量分析学会細則を参照の上、以下のファイル(Microsoft Word 形式 DOC ファイル)をダウンロードして記載・押印し、必要な資料とともに郵送、あるいはpdfファイルを作成して電子メールにより学会事務局宛にお送り下さい。

2022年度 日本質量分析学会各賞受賞者

2022年度 日本質量分析学会各賞の受賞者が決定いたしました。

奨励賞(2件)
高橋 秀典(島津製作所)
論文題目:原子/分子-イオン反応を用いたラジカル誘起解離法の開発と有機分子構造解析への応用
前川 正充(東北大学病院薬剤部)
論文題目:質量分析を活用したニーマンピック病バイオマーカー候補分子の構造決定と性能評価
功労賞(1件)
吉野 健一(神戸大学バイオシグナル総合研究センター)
論文賞(2件)
小形 公亮(京都大学)、張 智翔(京都大学)、石濱 泰(京都大学)
論文題目:Effect of Phosphorylation on the Collision Cross Sections of Peptide Ions in Ion Mobility Spectrometry
掲載誌:Mass Spectrometry (Tokyo), Vol 10, A0093 (2021)
平岡 賢三(山梨大学)、Stephanie Rankin-Turner(Johns Hopkins University)、二宮 啓(山梨大学)、島田 治男(株式会社 バイオクロマト)、木下 一真(株式会社 バイオクロマト)、山邊 信一(奈良教育大学)
論文題目:Corona Discharge and Field Electron Emission in Ambient Air Using a Sharp Metal Needle: Formation and Reactivity of CO3− and O2
掲載誌: Mass Spectrometry (Tokyo), Vol 10, A0100 (2021)
会誌賞(1件)
浅沼 尚(東京大学)
論文題目:質量分析計のイオン計測方式
掲載誌:J. Mass Spectrom. Soc. Jpn., Vol 69, 190 (2021)

過去の受賞者