日本質量分析学会 第70回質量分析総合討論会会

協賛企業の募集

ご挨拶

謹啓

 貴社におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素より日本質量分析学会に対してご高配を賜り、諸行事に格別のご支援をいただいておりますこと、厚く御礼申し上げます。

 さて、第70回質量分析総合討論会を2022年6月22日(水)~24日(金)の3日間、福岡県福岡市にある福岡国際会議場にて開催する運びとなりました。

 質量分析は、様々な学術研究分野の進歩を基盤から支える重要な分析手法として広く活用されています。今回で第70回を数える本討論会は、その長い歴史に裏打ちされ、質の高い研究を行う研究者、高いレベルの技術者、これらの研究や技術を利用する幅広い分野のユーザーが数多く参加されています。そしてこれらすべての方々が関わって、様々な分野の科学と技術に対応して進化し続け、今日の日本の質量分析技術が築き上げられています。

 質量分析総合討論会は、日本質量分析学会の年一度の最大の年会であり、全国の国立・公立・私立の大学や研究機関だけでなく、多くの国内外の企業からも多数の研究者が参加されています。本討論会においても例年通り、口頭発表、ポスター発表、若手セッション等の企画を予定しております。10件程度のベストプレゼンテーション賞を口頭及びポスター発表から選定する予定ですので多くの若手の方による発表が期待されます。また、今回新たに、アジアオセアニア地区の参加者を中心に口頭発表していただく国際セッションも企画しています。また、特別講演として、藤田誠卓越教授(東京大学大学院工学系研究科)、中山敬一教授(九州大学生体防御医学研究所)、Cheng-Chih Richard Hsu准教授(国立台湾大学)をお招きする予定にしております。

 このように基礎から応用まで、国内外のアカデミア、産業界の研究者による非常に活発な議論、討論、そして情報交換が行える場を提供していく予定にしております。つきましては、今回の開催にあたり、是非とも貴社のご協力を賜りたくよろしくお願い申し上げます。昨年度からほとんどの学会がWeb開催になり対面での情報交換が少ない状況なっておりますので、以前のような活気のある総合討論会を是非福岡の地で開催をさせて頂きたいと考えております。そのためにも、協賛企業様のご協力が必須でございます。ランチョンセミナー、展示等の企業プログラム、講演要旨集への広告に加え、賛助金の形によるご支援等、協賛企業様からのご意向に沿った対応も可能でございます。何卒ご支援ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 実行委員の総力を結集して、全ての方々に安心してご参加いただき、また満足いただける総合討論会にすべく、感染対策を含め鋭意準備を進めております。質量分析総合討論会の開催に対して、これまで頂戴した多くのご協力、ご支援に心からの感謝を申し上げるとともに、本討論会において、多くの皆様にお目にかかれることを、一同心より楽しみにしております。

 末筆となりますが、貴社の今後の益々のご発展と関係各位のご活躍をお祈り申し上げます。

謹白
令和3年10月吉日
第70回質量分析総合討論会
実行委員長 馬場 健史

企業出展等の要項

  1. 会議の名称
    第70回質量分析総合討論会
  2. 代表者
    馬場 健史(九州大学)
  3. 会期
    2022年6月22日(水)~24日(金)
  4. 会場
    福岡国際会議
    (住所:〒812-0032 福岡県福岡市博多区石城町2-1)
  5. 開催概要
    特別講演(プレナリー講演)、受賞講演、基調講演、口頭講演、ポスター講演、懇親会、企業展示、ランチョンセミナー等を企画、ベストプレゼンテーション賞を授与します。
  6. 参加予定者数
    国内外より約700名
  7. 対象者
    日本質量分析学会会員 ほか
  8. 出展資格
    本大会の趣旨をご理解いただける、機器・薬品・試薬・システム・サービス・書籍などの販売・取扱い企業および団体
  9. 出展申込
    出展申込書に必要事項をご記入の上、第70回質量分析総合討論会 ヘルプデスク(e-mail:mssj-desk@bunken.co.jp)へお送りください。
    申込期限:2022年2月28日(月)
    • ただし、予定戸別部屋数(4部屋)、予定小間数(約35小間)に達した場合は、期限内でも申し込みを締め切ることもあります。お早めにお申し込みください。
    • 出展内容が本大会の趣旨にそぐわないと判断した場合は出展をお断りすることがあります。
  10. 出展料のお支払い
    出展申込書受領後、第70回質量分析総合討論会ヘルプデスク(e-mail:mssj-desk@bunken.co.jp)より請求書をお送りさせていただきます。5月31日(火)までに所定額を指定口座にお振り込みください。また、消費税の扱いにつきましては、第70回質量分析総合討論会会期に施行されている消費税法によるものとさせていただきます。
  11. 小間(部屋)の割当て
    小間位置の決定は展示内容、小間数・構成、申し込み日等を考慮して主催者が決定し、通知いたします。
  12. 出展の取消し
    出展を取消された場合、下記の規定に基づきキャンセル料を申し受けます。
    なお現地開催するかオンライン開催に変更するかは2022年3月上旬に決定予定です 。
     2022年3月末日まで 無料
     2022年4月末日まで 出展料の50%
     2022年5月1日以降 出展料全額
  13. 入稿スケジュール
    出展申し込み後、担当者から連絡いたします。
  14. お申し込み・お問い合わせ先
     <お申込み>
     第70回質量分析総合討論会 ヘルプデスク 宛
     e-mail:mssj-desk@bunken.co.jp
     FAX:03-5227-8632
     〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター

     <お問い合わせ先>
     第70回質量分析総合討論会 企業プログラム担当 宛
     e-mail:mssj-annual70-sup@mssj.jp

ランチョンセミナー

会場A(約1000名収容*):¥200,000円(税別)
会場B(約300名収容*):¥200,000円(税別)
会場C(約300名収容*):¥200,000円(税別)
会場D(約300名収容*):¥200,000円(税別)
*COVID-19対応のため席数を50%程度減らす可能性があります。

申込期限: 2022年2月28日(月)
(申し込み多数の場合、申し込み順等で主催者が決定し通知いたします。)

申込書URL:
http://www.mssj.jp/conf/70/app/luncheon.docx
  • ランチョンセミナーのお手伝い要員の方のための名札(無記名・御社名のみ)は、ランチョン参加企業1社につき一律5枚用意いたします。(追加をご希望の場合は、2週間前までにご連絡いただければ更に5枚までは発行可能)なお、この名札では、講演会場への入場はできません。個人として討論会に参加登録された方で討論会参加者の名札を着用しているのであれば、どの会社のランチョンセミナーでも入場が拒まれることがないようにご配慮をお願いいたします。ただし、討論会参加登録された方でも、展示要員等の名札を着用したまま他社のランチョンセミナーに入場するのは、マナーとして慎んでいただきます様よろしくお願いいたします。ご協力のほどよろしくお願いします。
  • ランチョンセミナーの入場整理券の配布は、受付の近くの用意された机でお願いします。
  • 上記指定場所での配布開始時間は、プログラムが決定次第お知らせします。

展示

出展料:
(1小間あたり):¥130,000円(税別)(3日間)
申込期限:
2022年2月28日(月)
(申し込み多数の場合、申し込み順等で主催者が決定し通知いたします。)
申込書URL:
http://www.mssj.jp/conf/70/app/ex.docx
  • 現場での展示要員の方のための名札(無記名)は、1小間につき最大5枚用意することになりました。なお、この名札では、講演会場への入場はできません。ご協力の程よろしくお願いいたします。
  • 企業展示レイアウト
    詳細はこちらから:http://www.mssj.jp/conf/70/common/pdf/layout_2022.pdf
小間設備の詳細
物品 仕様
1.ブース用パネル W900㎜ × H2100㎜
2.社名板 W900㎜ × H300㎜
3.展示用テーブル(クロス付) W1800㎜ × D600㎜ × H700㎜
4.コンセント×1個(2口) 100V/500W×2

小間姿図
展示ブース仕様

*ブースパネルは、押しピン・セロテープで貼り付けることは可能。ただし、ガムテープ・両面テープは不可
*テーブルに敷く布は各自ご用意下さい

講演要旨集広告

発行部数:
800部(予定)
掲載料金:
後付普通ページA4 1頁あたり ¥50,000円(税別)
【表2】表表紙の裏面 ¥120,000円(税別) A4 1頁
【表3】裏表紙の裏面 ¥120,000円(税別) A4 1頁
【表4】裏表紙 (カラー) ¥180,000円(税別) A4 1頁
申込期限:
2022年2月28日(月)
(申し込み多数の場合、申し込み順等で主催者が決定し通知いたします。)
申込書URL:
http://www.mssj.jp/conf/70/app/ad.docx

賛助

賛助金:
一口 30,000円(税別)
講演要旨集および本会WEB ページに貴社名を掲載いたします。ただし貴社名掲載なしの場合は不課税となります。
申込期限:
2022年3月31日(木)
申込書URL:
http://www.mssj.jp/conf/70/app/support.docx